ENSA-SKI研修130415

今日から白馬、立山での研修が開始されました。
八方尾根での基礎技術研修が今日の課題です。
あすからは、立山に移ってツアー研修が開始されます。3日間の立山研修の後は、白馬に戻って
研修が続きます。
立山では机上講習が出来ないため15日は夕食後も机上講習が行われました。
土日は、一般のスキー愛好家も交えての研修が白馬で行われます。

(悪雪なんのその、さすがに鋭い滑りのProf.BRUNOです。)
ENSA-ski13041501

 

 

 

 

(今日から参加の柳瀬ガイドのARVAテスト、3分13秒でした。合格です。)
ENSA-ski13041502

ENSA-SKI研修130412

今日は、第一クール最終日です。
「危険箇所の認識とその対応策」がテーマでコースは天神尾根経由して谷川頂上に至り、
熊穴沢から西黒沢に滑り込みます。
その後、反省会を行って終了しました。
来週から白馬、立山に場所を移して続けられます。
立山の日程は4/16-18に行はれます。

ensaski13041202

ensaski13041203

ensaski13041201

ENSA-SKI研修130411

今日は、机上講習のあとはクラシック・ナビゲーションの実践です。 つまり、GPSではなく、コンパスを使います。 非常に急斜面で転倒が許されないような場所で行われましたが、転倒者が出たようです。

(急斜面で行はれました)
ensaski13041101

ensaski13041103

 

 

 

 

 

 

 

 

(熊笹に遮られ苦闘するDr.増田)
ensaski13041102

ENSA-SKI研修130410

今日は早朝から天神平スキー場で山岳スキーに必要なスキー技術を行います。
午後からは天候が崩れるために机上講習と決まっていました。
ビックリすることが起こりました。
我々協会ガイドは、ロープウェイで天神平まで登りますが、Bruno教官は歩いて登ります。
同時にスタートしましたが上には教官が先に着いてしまったのです。
斎藤ガイド曰く、「このロープウェイが遅いんだよ」
途中で歩く教官を上から撮影しようとカメラを構えていましたが、何処にも見当たりません。
もしや、もう着いているのか?
その、もしやが現実でした。

(先に着いて待っていた教官です。)
ensa-ski13041001

(ゲレンデでレッスン中です。)
ensa-ski13041002

(午後はニボロジーの講義が18:00までがっちりとありました。)
ensa-ski13041003

 

ENSA-SKI研修130409

斜面の斜度を調べています。
uvs130409-01

ボーターンの見本滑走
uvs130409-02

50度位の斜面を滑る教官です。
uvs130409-03

二日目の研修は、滑走ツアー中心です。
まず、斜度をストックを使用して調べます。
見た感じで何度か聞いて、その上でストックで調べ、最後に斜度計を当てて調べます。
急斜面を滑りましたから、横滑りの技術、ボーターンの練習も行っています。

ENSA-SKI研修開始130408

ENSA-ski13040801

ENSA-ski13040802

ENSA-ski13040803
ENSA Professor Burnoの山岳スキー研修が開始されました。
天候が強風のため半日は机上講習を行った後に出発です。
まずARVAの試験から行います。スキーをつけたまま行っています。
そののちニボロジーの解説をする教官です。
時刻は夕刻4:30を回っています。寒かった。教官は寒く無いようです。
遅くなったので夕食が先です。珍しくビールを頂くprof.BRUNOです。
この後、風呂、机上講習と続きます。
初日が一番キツイです。

AGS-Jブログ、お引越し

お引越し

お引越し

以前のサーバーから、こちらに引越しいたしました。
理由は簡単、ワードプレスのバージョンが上がるに従いMYSQLの環境も上がっていましたが以前のサーバーのMySQLは一向にバージョンが上がらなかったため使用環境が著しく悪化したためです。
同じことがPHPのバージョンでも言えました。
でも、本体は残っています。

 

ガイドマニュアル専門技術「アルパインクライミング」

guidemanual3_3_hyoshi-omoteガイドマニュアル、3章3、ガイド専門技術・アルパインクライミングを9月末公開予定にしています。

ご希望の方は次のアドレスでご確認のうえご予約ください。200部限定のみです。

予約にお金はかかりません。

http://www.agsj.org/manual/manual_3-3.php

ENSA山岳スキー研修10(4/15)

芝倉沢での研修2

芝倉沢での研修2

芝倉沢での研修

芝倉沢での研修

今日の研修でENSA山岳スキーのガイド研修は終了しました。
内容については、参加者各位が胸にとどめたものとおもいます。
協会としても大きな方向性が見出せた気がしました。
きょうは、快晴の中で芝倉沢でのガイド研修になりました。
Bruno教官曰く、「いままでの講習の中で一番やりがいがあった」ということでした。
写真を添付しておきます。
帰りに一の倉の岩壁眺めて、「来年の研修も俺がやるから」と言っていました。
参加された皆さんは17日のフェアウエルパーテイに是非ご参加ください、最後のブリーフィングが行われます。