ENSA教官BRUNO Sourzacフェアウエルパーティ

ENSA教官Professor BRUNO Sourzac のフェアウエルパーティが新宿で行われました。
最後のブリーフィング(講評)を行っています。
齋藤ガイドは24日離日いたしました。
Prof.BRUNOは26日離日予定です。それまで日本でクライミングを楽しまれる予定になっています。
だが、天候に恵まれず昨日は温泉に行ったり、うろうろしていたようです。
三苫ガイドが同行しています。
ensa-ski130422

ENSA-SKI研修130420

今日は、栂池から天狗原へのツアー、一般参加者が9名います。
女性3名が参加していますが、3名とも流暢に英語で会話出来ますので教官とのコミュニュケーションもバッチリです。
ガイド6名が1~2名の一般参加者をリードして、尾根ルート、谷ルートと、それぞれ違ったコースから天狗原を目指しました。
ゴンドラ駅に戻って、アバランチレスキューのシュミュレーションを最終ゴンドラギリギリまで行いました。
また、「大糸タイムス」に今回の研修模様が掲載されました。

ensa-ski13042001 ensa-ski13042002

ENSA-SKI研修130418

今日は、立山最終日です。
ロングルートのツアー研修で、内蔵助谷の滑走です。
早朝6:00に室堂を出発です。
アイゼン登高、ビンディングが壊れた際の応急処置などを行って、午後3:00黒部ダムサイトに到着しました。
明日からは、白馬での研修が再開されます。

ensa-ski13041801

ENSA-SKI研修130417

今日の研修は一の越~東一の越~田圃平で行われました。
午後からは雨との予報のため早めの行動となりましたが、天気は終日よかったのです。
東一の越から直滑降のprof.Brunoです。
田圃平からは、スキースレッジ(そり)でけが人搬送の研修です。
けが人役は教官です、黒部平に向かって3人で搬送します。

ensa-ski13041701

ensa-ski13041702

ENSA-SKI研修130415

今日から白馬、立山での研修が開始されました。
八方尾根での基礎技術研修が今日の課題です。
あすからは、立山に移ってツアー研修が開始されます。3日間の立山研修の後は、白馬に戻って
研修が続きます。
立山では机上講習が出来ないため15日は夕食後も机上講習が行われました。
土日は、一般のスキー愛好家も交えての研修が白馬で行われます。

(悪雪なんのその、さすがに鋭い滑りのProf.BRUNOです。)
ENSA-ski13041501

 

 

 

 

(今日から参加の柳瀬ガイドのARVAテスト、3分13秒でした。合格です。)
ENSA-ski13041502

ENSA-SKI研修130412

今日は、第一クール最終日です。
「危険箇所の認識とその対応策」がテーマでコースは天神尾根経由して谷川頂上に至り、
熊穴沢から西黒沢に滑り込みます。
その後、反省会を行って終了しました。
来週から白馬、立山に場所を移して続けられます。
立山の日程は4/16-18に行はれます。

ensaski13041202

ensaski13041203

ensaski13041201