10月17(土)-18日(日) 御坂・三つ峠山【クライミング教室】 

mitu091017_9

セルフレスキュー(自己脱出)

初日はマルチピッチ講習で「中央カンテ」1P目で懸垂下降と確保技術の確認を行い、マルチピッチクライミングの目的で「リーダーピッチ:Ⅳ+」→「NO.10.5クラック:Ⅲ」を登ったところでポツポツと雨が降り出し、富士見荘の室内ジムに移動しました。

 翌日は快晴!ただ、昨日の雨は富士山では雪だったようです。雪化粧した富士山と紅葉を楽しみながら、「地蔵左:Ⅴ-」→「第一クラック:Ⅳ+」を登った後に、今回の課題であるセルフレスキュー技術(自己脱出)講習を行い、あまった時間でアブミで人工登攀の入門講習も行いました。

下の写真は「初めての人工登攀」にチャレンジ

 

アブミの人工登攀 

ウインチを用いたレスキュー特別講習会のお知らせ

portable_winch210月31日(土曜日)~11月1日(日曜日)
三つ峠屏風岩にて講習

動力ウインチを用いた救助方法の紹介と、AGSJレスキュー技術マニュアルに沿った技術の講習会を行います。
岩場の技術のみに限らせていただきます。
動力ウインチは、PCW5000,他
・基礎技術の確認(ロープの使い方、荷重移動技術、支点回収技術、他)
・引き上げ技術、降ろし技術、搬送技術(ストレッチャー、ロープ担架)
・動力ウインチの紹介と取扱い、引き上げ技術。
・ウインチを用いた応用技術(オーバーハングでの宙吊り事故の救助、救助者が降下して負傷者とともに引き上げる技術、他)
・その他、参加者の希望する技術の紹介と講習
(応急処置技術については割愛します。見学のみの参加も可能です。)

募集対象者は、山岳レスキュー活動に携わる方、山岳ガイドの方、AGSJレスキュー技術マニュアルをお持ちの方。

講習参加費用は、26,000円(講習、保険代のみ)
宿泊は、四季楽園(宿泊費は7,900円実費精算)

案内はこちらからダウンロード下さい。

レスキュー技術講習会の参加者募集

anzenkanri1レスキュー技術講習会は、次にて予定しています。

(三つ峠)

  • 初級レスキュー技術講習会(11月14日~15日)
  • 中級レスキュー技術講習会(11月14日~15日)
  • 上級レスキュー技術講習会(11月14日~15日)
  • 尚、講習検定となっていますが、講習のみを希望の方は講習費が5,000円安くなります。

    申込み締め切りは、11月6日(金曜日)となっています。

    お問合せは、office@agsj.org までお問合せ下さい。

    ようこそ!

    日本アルパインガイド協会のブログにようこそ!

    新たにブログを立ち上げましたので、ご覧下さい。

    フォト、動画を使用して協会の活動を公開いたしますとともに、お知らせ、動向につきましても広報していきます。

    どなたでも、コメント、問合せの投稿が可能です。投稿の場合管理者が承認しないと表示されません。

    宜しく御願いいたします。