【机上講習】12月9日 雪山装備の解説とマウンテン&アルピニストスクール入校式

講師は遠藤校長
講師は遠藤校長

 いよいよ12月にはいり、雪山シーズンが始まりました。色々と揃えてもらいたい装備があるので、今日はそれに先だって雪山装備の解説&入校式を行いました。

 「自分が目指す山」によって装備は変わってきます。AGS-Jでは本州で寒さが厳しく、マイナス20度にもなる八ヶ岳周辺の登山を想定した雪山装備全般についての解説となりました。
 12月から5月までの半年間で開催される雪山スクールの入校式もその後に行われました。
各スクールの教室は入校しなくても一般参加も歓迎いたしますので、是非お越し下さい!

12月6日 奥多摩・越沢バットレス岩登り【クライミング教室】

 6日の一日のみ岩登りに行ってきました。

前日は雨だったので岩の乾き具合が心配でしたが、多少濡れているものの、問題無く登れました。

まずは第二スラブ1P目終了点から左ルートを登り、再び第二スラブに戻って完登。午後からは右ルートを登って、再び鋸ルートを登って終了しました。岩場は他にアイゼントレーニングをする2パーティしかおらず、快適に登れました。

11月14日~15日室内ジム&湯河原・幕岩【クライミング教室】

maku091114_311月14日~15日はクライミング教室で伊豆・城山岩登りの予定でしたが、雨天のため、14日は淵野辺の室内ジム「ストーン・マジック」で講習し、翌15日は日帰りで湯河原・幕岩に行ってきました。幕岩はいよいよ岩登りシーズンが到来したかのように、大混雑でした。テントウムシロックが登攀禁止(岩場の周りは木で囲いが出来、侵入できないようになっている)になったせいもあってか、初心者エリアが限られて混雑しているのかも知れません。
午後になるにつれ、風が強くなり、日陰は寒い1日でしたが、最後はシンデレラフェースのシンデレラを登って腕も足もパンプして終了しました。
 
                                                                                   12月からは雪山&クライミングスクールも始まります。今年こそは雪山デビューしたい方!!お勧めです。
シンデレラフェースにトライする学校生S氏。

シンデレラフェースにトライする学校生S氏。

10月17(土)-18日(日) 御坂・三つ峠山【クライミング教室】 

mitu091017_9

セルフレスキュー(自己脱出)

初日はマルチピッチ講習で「中央カンテ」1P目で懸垂下降と確保技術の確認を行い、マルチピッチクライミングの目的で「リーダーピッチ:Ⅳ+」→「NO.10.5クラック:Ⅲ」を登ったところでポツポツと雨が降り出し、富士見荘の室内ジムに移動しました。

 翌日は快晴!ただ、昨日の雨は富士山では雪だったようです。雪化粧した富士山と紅葉を楽しみながら、「地蔵左:Ⅴ-」→「第一クラック:Ⅳ+」を登った後に、今回の課題であるセルフレスキュー技術(自己脱出)講習を行い、あまった時間でアブミで人工登攀の入門講習も行いました。

下の写真は「初めての人工登攀」にチャレンジ

 

アブミの人工登攀